広島市議会議員(安芸区)

インフルエンザがますます増加

いい顔、ふやそう。沖宗 正明です。
 

 インフルエンザがますます増加しています。広島市感染症週報2015年第4週(1月19日〜1月25日)によると、インフルエンザが定点当たり前週の40.4人からさらに増加し、50.6人となりました(警戒レベルは定点当たり30.0人)。
 この週のインフルエンザによる学級閉鎖は68件、第5週(1月26日〜2月1日)はすでに24件が報告されており、累計では156件に達しました。
 この週検出されたウィルスはA型548人、B型1人で、ほとんどがA型です。まだまだ危険な状況がつづいていますので、ご注意ください。


 そのほかの感染症では、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎が微増、流行性耳下腺炎が急減しました。


 昨日は節分でした。子供のころ、面を被って鬼に扮した父に向って、「鬼は〜外。福は〜内」と言いながら豆を撒いたことを思い出します。楽しい風物詩でした。
 最近はそんな掛け声を聞くことが無くなりました。一抹の寂しさを感じます。