広島市議会議員(安芸区)

こんなトイレがありました

 いい顔ふやそう。沖宗正明です。 

 最近あちこちを歩くので、公園のトイレを利用することが多くあります。トイレにも日常的に利用する人の性格が表れているようです。きれいなトイレばかりではありません。床や便器が汚れているトイレ、水の流れが悪いトイレなど様々です。

先日利用したトイレで癒されることがありました。眼の前の荷物を置く場所に千羽鶴が飾られていました。公園を掃除する方の心配りでしょう。当然、きれいなトイレでした。

 

f:id:okimune:20181123150930j:plain

 以前から疑問に思っていたのですが、公園のトイレには冬でも大きな蚊がゆったりと飛んでいるのを眼にします。あれはなんという蚊なのかご存じありませんか?

安芸消防署で公用車を不正使用

 いい顔ふやそう。沖宗正明です。 

  

 昨日の予算特別員会で、私は安芸消防署で公用車をタクシー代わりに使っていたことを指摘しました。幹部職員と安芸区の議員(もちろん私ではありません)が会食するにあたって広報車をタクシー代わりにして流川に送らせていました。明らかになっているのは4回ですが、私が署員に聞き取りをしたところでは日常的に行われていたようです。公用車の不正使用です。公用車は運転手が個人的に動かすことはできないので、上司から命じられたものでしょう。そのときに、もしも大地震などの大災害が発生していたら広報活動に支障をきたし、住民の安全に支障が出た可能性がありました。

 危機管理はCrisis managementといいますが、本市で現実に起こっているのは管理危機Management crisisです。安芸消防署ではこのほか、口にするにもはばかられる事案が起きており、そのために職員の少なからずがヤル気をなくしています。さらに正確な調査をして、臭いものにふたをするような無様な行いを改めるべきでしょう。これほど重大な質問に対して市長は全く答えませんでした。市長はそれほどの危機感を持っていないのでしょう。

 

国道2号線の復旧が着々と

f:id:okimune:20190216133610j:plain

 

f:id:okimune:20190216133726j:plain

f:id:okimune:20190216133736j:plain

 いい顔ふやそう。沖宗正明です。

  立春を過ぎても肌寒い日が続きますが、何となく底冷えを感じなくなりました。一昨日はバレンタインデーでしたが、わたくしは急性胃腸炎で1日半ベッドの中にいました。腰が痛くなるやら、体重が落ちるやら、散々なバレンタインデーでした。

 近所のホームセンターからの帰り道、国道2号線の復旧が眼に入りました。とてつもなく巨大なクレーンが1トン土嚢を撤去していました。梅雨入りころには工事が終わるでしょう。

 

 ふと見ると桜が咲いていました。この時期に桜とは。家の方に聞いたら梅だとのこと。わずかな時間でしたが、春真っ只中に入り込んだ気分でした。

 購入した本

1.ほめると子どもはダメになる  新潮新書

2.死とは何か 文響社

3.地面師  講談社

  印鑑登録証明書や不動産登記にの偽造はどのように行われたか?

 

ミイラの蘇生方法

 いい顔ふやそう。沖宗正明です。

   わたくしが小学校4年生のときだったと記憶していますが、日曜日の夕方、「恐怖のミイラ」という番組がありました。怖いもの見たさという言葉がぴったりの内容でした。

 ある学者グループがエジプトから持ち帰ったミイラを生き返らせようと試みます。どんな薬であったかは不明ですが、ミイラに注射します。しかし、ミイラは何の反応もしません。多くの学者が落胆する中、別の学者はミイラに薬を飲ませます。ところが、ミイラはこの薬をゴクゴクを飲み込みます。この薬が効いてミイラが生き返って町中を徘徊するという、なんともバカバカしい内容でした。注射が聞かないから飲ませるという発想もすごいですが、飲み込むミイラもすごい。子供の眼には、全身に巻かれた白い包帯からチョークの粉のようなものをまき散らしながら歩き回るミイラは鬼気迫るものでした。

   江戸時代には、ミイラは粉にして不老長寿の薬として輸入されていました。想像するだに気持ちが悪いものですが、トカゲやイモリの黒焼きのようなものだったのでしょう。どんな味だったのでしょうか?

アルファベットの社名いろいろ

 いい顔ふやそう。沖宗正明です。

 

 いつのころからかはっきりしませんがカタカナやアルファベットの社名が増えてきました。ロゴを見るとセンスの差を感じます。

 まずMAZDA。いうまでもなく、戦前から自動車メーカーとして発展した我が町広島の企業です。MAZDAのロゴは素晴らしいセンスを感じます。古い社名なのMATSUDAでないところがすごい。これと同様なのがMIZKANやSHMZです。

 そのほかにセンスの良さを感じさせる社名には、NISSAY、YASKAWAなどがあります。

 その一方で、SEIBUやSEIYUはこれよりほかに表現しようがないので仕方がないですね。