広島市議会議員(安芸区)

華麗なるステップ

 いい顔ふやそう。沖宗正明です。

 きょう、東区スポーツセンターで行われた第20回広島県ダンススポーツ競技広島大会に名誉副会長として出席しました。

 わたくし自身、若い頃ダンスを少し習ったことがあります。しかし、知人でもない女性と体を密着することの恥ずかしさに耐えられず、早々に止めた苦い経験があります。

 相当に高齢の方が多いのですが、今回は小学生も出場していました。皆さん、矍鑠として姿勢もよく見事なステップをご披露くださいました。今でも自分でダンスをしようとは思いませんが、見ることに喜びを見出しています。

f:id:okimune:20190616102953j:plain

f:id:okimune:20190616101813j:plain

 

 

 

年金の停止額92,143円

 いい顔ふやそう。沖宗正明です。

 この時季の夕暮れ時が好きです。一日を終えた充実感に浸りながら、ベランダから向かい側の山肌を眺めているのは至福の時です。ビールが進みます。

 

 昨日、国家公務員共済組合から年金額改定通知書なるものが送られてきました。わたくしは一時期、岡山大学で文部教官助手として国の録を食んでいました。その時の年金の通知です。老齢厚生年金額は92,174円、退職共済年金が9,221円となっています。老齢厚生年金額92,174円のうち92,143円が支給停止となっていますので、支給額は31円です。これに退職共済年金の9,221円が支給額となっています。しかし、下段に年金支払通知書があって、令和元年6月定期支給期以降にお支払いする金額の欄には0円となっています。

 まったくわからない内容です。国家公務員共済組合連合会年金部の問い合わせの電話番号にはナビダイヤルと一般電話の二つが記載されていましたのでかけてみました。ところが、ナビダイヤルのアナウンスでは20秒ごとに約10円かかりますとのこと。わずかな年金のために金をかける気がしませんので一般電話にかけました。何度かかけてやっと繋がりましたが、「ただいま電話が混みあっています・・・・」のアナウンスが繰り返されるばかりで諦めました。

 消えた年金や老後に2000万円必要だとか、年金の信頼性は失われていますが、電話の対応にも失望しました。

購入した本

  1. 柳家喬太郎のヨーロッパ落語道中記 フィルムアート社

「死ぬときに落語家でいたい」と脱サラして入門した凄みの噺家。粋な方です。

 2.教皇フランシスコ 平凡社新書

 キリスト教と国際政治。

東広島市のはしか患者の情報

 いい顔ふやそう。沖宗正明です。

 6月6日、東広島市の男性がはしか(麻疹)を発症したことが明らかになりました。昨日の中国新聞の29面に記事が掲載されています。患者の行動について、さらに詳しい情報が入手できたので提供します。下記の施設や公共交通機関を利用した方は要注意です。

 

 その患者の利用状況は以下の通りです。

6月4日(火)  20時ころセブンイレブンハートインJR向洋駅

6月4日(火)・5日(水) JR山陽本線 7:01八本松駅~7:25向洋駅

6月4日(火)   JR山陽本線20: 31向洋駅~20:54八本松駅

5月30日(木)・31日(金) JR山陽本線6:41向洋駅~7:43大竹駅

5月30日(木) JR山陽本線18:28大竹駅~19:22向洋駅

5月29日(水) JR山陽本線15:54向洋駅~16:10新白島

5月23日(木)・29日 JR山陽本線6:57新井口駅~7:21向洋駅

5月23日(木) JR山陽本線18:00向洋駅~19:00新井口駅

 

 麻疹の症状等は以下の通りです。

 初期症状は、発熱、咳、咽頭痛、鼻水、眼球結膜の充血、目やに等です。これらの症状が数日続いたあと、いったん熱が下がりますがすぐに高熱を発し、体に赤い発疹が出て全身に広がります。

 感染経路は、空気感染、飛沫感染接触感染で、感染力は非常に強力です。患者に接触の可能性がある人で、上の症状があれば早めに受診してください。

 過去に確実に2回予防接種を受けた人、確実に麻疹に罹った人は免疫があるので大丈夫です。

丸山穂高議員の糾弾決議案の危険性

 いい顔ふやそう。沖宗正明です。

  昨日は激しい雨でした。大きな被害が出なくて一安心です。

 一昨日、衆議院丸山穂高議員の糾弾決議案が全会一致で可決されました。その要旨は、「憲法の平和主義に反する戦争発言を始めとして、議員としてあるまじき数々の暴言、事前の注意にもかかわらず過剰に飲酒して泥酔し、禁じられた外出を試みて、北方四島交流事業の円滑な実施を妨げ、我が国の国益を損ない、衆議院の権威と品位を著しく低下させた」というものです。

 ニュースでは、ほとんどの議員、国民が丸山議員の辞職が当然である旨の発言をしています。はたしてこれらの理由が国会議員の地位を奪うほどのものなのでしょうか?私にはそう思えません。

 

 同行した元島民の方が、終戦後の悲惨な体験から、戦争をしてはならないとの発言をされています。悲惨な体験の原因は、不可侵条約を破り、だまし討ちしたソ連です。略奪や暴行など非道を極めた上に、北方四島を不法占拠しているのはソ連です。政府にも、ロシアの機嫌を損ねたくないとの思惑が感じられます。

 折しも6日、プーチンは日ロ間の平和条約の早期締結は困難であると語りました。ロシアは、希望を持たせながら、突き放すことを繰り返してきました。ロシアが経済的に行き詰まり、日本に助けを求めるまで我慢が必要でしょう。

 

 1940年2月2日、立憲民政党斎藤隆夫脳梗塞の病床から登壇し、日中戦争を厳しく批判しました。このとき衆議院書記官長は職権により、演説の3分の2、約1万字に及ぶ軍部批判の部分を議事録から削除させています(新聞には全文が掲載されました)。そして聖戦を冒涜したという理由で、衆議院は斎藤を除名しました。これに先立って、同じ党所属の小泉又次郎は斎藤に離党を勧告し、斉藤はこれを受け入れました(ただし辞職は拒否)。今回、小泉進次郎議員が採決時に退席したのは祖父の行動が影響しているのかもしれません。

 

 斎藤隆夫と比べて今回の丸山議員はあまりにも低レベルであり、私も丸山議員を擁護する気はありません。しかし言論弾圧の危険性を強く感じます。それを国民が許している空気にも危うさを感じます。私なら今回の糾弾決議案に反対したでしょう。

 

 余談ですが、斎藤は1942年の選挙で大政翼賛会の非推薦ながら、19,753票で2位に約7,000票の大差をつけて当選しています。辞職を拒否している丸山議員はどうなりますやら。

 

拾った財布の中に白い粉の包みが・・・

 

 

いい顔ふやそう。沖宗正明です。

 

 中国人たちが1トンもの覚醒剤を密輸しようとして逮捕されました。末端価格は600億円分です。これまでに押収された中では最高の数字です。中国人が持ち込むのは黄砂とマナーの悪さだけにしてほしいものです。

 この事件からあることを思い出しました。かなり前のことです。運転免許更新のため、広島市佐伯区石内にある広島県運転免許センターに行った時のことです。トイレで黒い長財布を拾いました。中には1万円札6枚などが入っていました。そのほかには何が入っていたかは不明です。拾得物の係に届けて数時間後、持ち主から電話がありました。お礼の言葉の後、面白いことを聞きました。財布に中に入れていた胃薬の包みに違法ドラッグの疑いをかけられ、厳しく追及されたそうです。財布には胃薬を入れないようにしましょう。

 余談ですが、そのとき謝礼の話になりました。もちろん辞退して、安芸区に知人があれば「市議会議員おきむね正明」を売り込んでくださいとお願いしました。はたしてその効果があったのかどうかわかりません。