広島市議会議員(安芸区)

田原総一朗がコテンパンにやられた!!

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 一昨日の日曜日の18時からBSテレビ朝日で田原総一朗が司会する「激論」を見ました。田原さんの衰えぶりは隠すべくもないほどでした。 ゲストコメンテーターの一人に高橋杉雄(たかはしすぎお:政策研究部防衛政策研究室…

サンデーモーニングはますます反日が進んでいる。

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 日曜日の朝の番組、サンデーモーニングでスポーツコーナーを見ることがあります。張本勲さんが「喝」や「あっぱれ」とやっていました。つい、そのコーナーの前後にも見ることがあります。しかし、内容に酷さは目に余ります。…

きょうはチェルノブイリ原発事故が起こった日

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 1986年のきょう、チェルノブイリで原発事故が起こりました。広島に投下された原爆の何倍もの放射性物質が放出され、風によって西方のヨーロッパに運ばれました。 チェルノブイリ原発からから半径30キロが立ち入り禁止…

新型コロナワクチン接種での三重苦

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 昨日は呉市での新型コロナワクチン接種の問診を担当しました。8時半から16時までの長丁場でした。途中で1時間の休憩時間に市内中心部を歩きました。私が呉共済病院に勤務していた40年前とは比べられないないほどの寂し…

医学生の解剖実習のための献体を望んで逝った母

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 きょう4月22日は母の一周忌です。享年90歳でした。母は80歳を過ぎても独学でパソコンを操作し、毎年リビングウィルを書き換えて私に託していました。 延命治療を拒否する旨や自分の死後の手続きなどが細かく書かれて…

ウクライナ国民の不屈の戦意の源

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 ウクライナの紛争が泥沼化しています。ロシアはウクライナ東部への攻撃を強めています。これに対してウクライナでは民兵と言えるような市民が立ち上がって抵抗しています。ウクライナ国民の不屈の戦意は称賛に値します。 私…

冬眠から覚めた熊が最初にすること

いい顔、ふやそう。沖宗 正明です。 各地で熊の出没のニュースがマスコミを賑わしています。冬眠から覚めたのでしょう。冬眠から覚めた熊が最初にすることは何だと思いますか? それは脱糞です。長い冬眠に入る前、熊は食糧を十分に食い貯めしますが、冬眠の…

3回目のワクチン接種で抗体価が急上昇。

いい顔、ふやそう。沖宗 正明です。 桜が散り始めたところもあるでしょう。在原業平の歌、「世の中に絶えて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」を実感します。 先日、新型コロナの抗体価を測定しました。予想以上の急上昇です。 2回目のワクチン接種は…

ゼレンスキーの演説・・・もっと冷静になるべきではないか

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 ウクライナのゼレンスキー大統領が日本の国会向けにオンラインで演説しました。これに右も左も喝采の反応を示しました。異論を唱えることすら許されない状況です。 しかし、我々はもっと冷静になるべきではないでしょうか。…

春の匂いがしました

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 きょうは三原市大和町でのワクチン接種に足を運びました。午後4時に日程を終えて外に出てみました。ダウンジャケットを脱ぐのをためらわせるほどの強い風が吹いていました。しかし、その中に何となく暖かさを感じました。毎…

今こそ岸田文雄の出番だろう

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 ロシアが戦術核の使用を仄めかしている中でウクライナとロシアの停戦協議が始まりました。 日本ができることは何かが様々に言われています。今こそ、外務大臣を4年間も務めた岸田総理の役割が大きくなっています。。これま…

テレビ朝日の玉川徹の妄言

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 ロシアのウクライナ侵攻が泥沼化の様相です。さきほど偶々テレビ朝日のモーニングショーを見ていました。軍事評論家のコメントを参考にするためです。その中で、コメンテーターの玉川徹が、ウクライナ国民が火炎瓶などで抵抗…

スマホが無残な姿に

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 わたくしは、日程が許す限りコロナワクチン接種を担当しています。今日は呉市に足を運びました。一日に7時間以上もパイプ椅子に座り、同じ質問を繰り返すのはきつい仕事です。終わった時にはグッタリです。 5日前も呉市で…

タクシーの車窓から見えた驚き

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 一昨日、府中市でのワクチン接種を担当しました。タクシーで高速道路を利用して行きました。往路は渋滞もなく1時間少々で到着しましたが、復路は土曜日にも係わらず2号線の渋滞がひどく、2時間近くかかりました。接種会場…

中国新聞の天風録にわたくしの記事が掲載されました

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 2月4日に広島市議会議員を辞職したことを受けて、2月6日の中国新聞1面の天風録にわたくしの記事が掲載されました。当初わたくしは読んでおらず、友人からのメールで知りました。 褒められたのか、貶されたのか、読者に…

議員を辞職して二日経ちました

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 2月4日に広島市議会議員を辞職しました。辞職のプロセスとしては、佐々木議長に辞職願を提出し、議長がこれを許可するということになります。 議長から受け取った文面には、令和4年2月4日付けで提出された辞職願につい…

広島市のインフルエンザは1例だけ

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 広島市の感染症情報です。今年1月の第3週(1月17日~23日)の37定点におけるインフルエンザ患者数は1名です。今年になって初めての報告です。今冬は大流行するとの予測がありましたが、いまのところハズレ。とはいえ…

こんな歯ブラシを使っていたことに驚き

いい顔、ふやそう。沖宗正明です。 私はよく歯を磨きます。起床時、就寝前、毎食後、さら間食した後にも磨くので、一日に10回近くになります。外出時にも電動歯ブラシを携行しています。 昨日、自宅の歯ブラシが古くなっていることが気になり、替えブラシ…

新型コロナワクチンの3回目接種の副反応が和らいできました

いい顔、ふやそう。沖宗正明です。 一昨日、新型コロナワクチンの3回目接種を受けました。注射部位の痛みがひどく、圧痛もあったことを報告しました。この痛みは昨日の午後から急速に弱まりました。今では痛みの強さ10段階のうち1~2程度です。肩も十分…

新型コロナワクチンの3回目を接種

いい顔、ふやそう。沖宗正明です。 新年も1週間が過ぎ、正月気分もなくなりました。とはいえ、年末年始は自宅に籠っていたので正月気分を味わうこともありませんでした。子供の頃、寒い中で独楽回しや凧揚げで遊びまわっていたことを懐かしく思い出します。…

年の瀬の孤独

いい顔、ふやそう。沖宗正明です。 いよいよ大晦日。学生の頃、大晦日の夕方に繁華街を歩くことが好きでした。慌ただしく行き交う人ごみの中で、自分の周りの空間だけがぽっかりと空いているような錯覚に陥る。そんな広場の孤独がたまらなく好きでした。1~…

医薬品が足りない

いい顔、ふやそう。沖宗 正明です。 今年もあと二日となりました。今日と明日で新年を迎える準備をします。手始めにケルヒャーの高速洗浄機で家の周囲をきれいにしましょう。 今年の夏頃から医薬品の入手が困難になった感じがありました。注文しても問屋に在…

インフルエンザはどこへ行った?

いい顔、ふやそう。沖宗 正明です。 「もういくつ寝るとお正月」。子供の頃の冬休みの楽しさを思い出します。街にはジングルベルが溢れかえり、ワクワクしたものですが、最近ではこの曲を聴くことがなくなりました。 オミクロン株の話題がマスコミを賑わして…

年末年始に読む本

いい顔、ふやそう。沖宗 正明です。 今年も残すところ10日となりました。最近、年末年始の季節感が薄くなっていることが寂しい感じです。若い頃には年末の慌ただしさや新年の区切りを十分に楽しむことができました。 年末年始に向けて徒然なるままに読みた…

広島市の宝くじ販売額の推移

いい顔、ふやそう。沖宗 正明です。 3日から令和3年度12月定例会が始まりました。提出された案件の中に広島市の宝くじ販売額があります。これは総務省の許可を得て販売額の上限を決めるものです。最近は年間120億円となっています。とはいえ、全額売…

新型コロナの抗体価を調べました。

いい顔、ふやそう。沖宗 正明です。 きょうから令和3年度12月定例会が始まりました。今回の補正予算は総額約46億円です。新型コロナ対策やサッカースタジアム建設予定地の近代遺構の調査費などです。しっかり審議します。 新型コロナの抗体価を測定しま…

日本は米軍機が投棄した燃料タンクに手を出せない

いい顔、ふやそう。沖宗 正明です。 三沢基地に緊急着陸した米軍機が燃料タンクを住宅街に投棄したことが報じられました。まもなく米軍がこのタンクを回収するとなっています。 これは日米地位協定で、米軍の資産に対して日本政府は米国側の承諾がない限り、…

新たに購入した本

いい顔、ふやそう。沖宗 正明です。 木枯らしが冬を運んできました。この時季の寒さも季節の移ろいです。新しく本を購入しました。 1.女性皇族の結婚とは何か 毎日新聞出版 2.世界大富豪列伝 19-20世紀編・20-21世紀編 草思社 福田和也の書で…

皇室を論じるときに憲法を持ち出すな。

いい顔、ふやそう。沖宗 正明です。 小室夫妻がニューヨークでの新生活を始めることになりました。法政大学元学長の田中優子や三浦瑠麗などが臆面もなく今回の騒動について憲法違反を言い立てています。三浦瑠麗に至っては、ダメなら離縁すればいいなどと言…

18歳以下に一律10万円支給に反対

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 各地で紅葉のニュースが見られる頃となりました。相当に混雑しているようですが、多くの方が外出の機会を待ち望んでいたのでしょう。 生活困窮者や子どもへの支援策が報道を賑わしています。私は支援策は困窮者に限るべきだ…