広島市議会議員(安芸区)

「ツ子コ」さんという名前

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 自民党総裁選を前に、候補者と目されている方たちが熱く語っています。発言内容がまったくぶれない方があれば、考えを方向転換した方もあります。アメリカ大統領選なら過去の発言が命取りになることもありますが、日本では相…

コロナ病床を増やすことは一般治療の制限につながることをわかっているのか?

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 新型コロナの新規患者数が減少しつつありますが、このまま減り続けるかどうかは予断を許さないところです。 SNSやワイドショーで、素人が「コロナ病床を増やせ」という無責任な毒を吐いています。コロナ病床を増やすこと…

広島のギャル曽根?

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 きょう、やることもないため、ふらりと呉に行った時の話しです。ある施設で偶然に知人の医療法人理事長に会いました。彼は若い秘書を伴っていました。小柄でやや細めの、タレントにしたいほどの可愛さです。そこで理事長から…

わたくしの空手の評価

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 今朝、不燃ごみを出すときの話です。45cm四角で厚さ1cmのボードがありました。不燃ごみは30cm以下でなければ出せません。そこで最近買ったカッターで切ろうとしましたが、厚すぎて切れません。切羽詰まり、昔取っ…

眞子様の結婚と美智子上皇后のご両親

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 眞子様と小室圭さんの結婚が大きく報道されています。わたくしは国民として、皇室に対して物申す立場にはありません。畏れ多いことだと思っています。 とはいえ、世界最長の歴史を持つ皇室としての伝統を無視したような経緯…

元首相補佐官の飯島勲が「コロナ対策が進まないのは医師会のせい」だと

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 新型コロナの新規感染者数がわずかに減りましたが、まだまだ安心できません。先日ニュース番組を見ていたら、元首相補佐官の飯島勲が菅総理を褒めちぎっていました。菅総理は2兆円だか3兆円だか大きな予算を組んで、よくや…

イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 広島県にも3度目の緊急事態宣言が発令されるようです。盆休みに首都圏や関西から多くの人が帰省したことが大きく影響しています。政府は医療機関に強く協力を要請しました。とはいえ、多くの医療機関は人員や設備が不足し、…

アフリカ大陸を見た話 いい顔ふやそう。沖宗正明です。 広島市でも新型コロナの患者数が高止まりです。収束が見通せない辛さがあります。かつて瀬戸内寂聴は、「今がどん底だと思えば希望が持てる」と言いましたが、現状はとてもどん底だと思えません。医師…

すごい混雑=イオンモール

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 きょう、安芸郡府中町のイオンモールで新型コロナワクチン接種の問診を担当しました。型通りの質問を繰り返すのは結構疲れますが、少しでもコロナ禍を鎮めることに役立てる意義を感じています。 昼食のために3階のフードコ…

呼び出し電話

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 町内会の加入率が年々下がっています。わたくしの町内会でも高齢化が進み、世話をする人 が少なくなって、町内会解散が議題に上りました。現状はなんとか解散せずに維持していますが、いつまで続くか危機感があります。 わた…

最近購入した本

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 新型コロナで外出の機会が減り、時間を持て余すことも多くなりました。これを幸いに読書に当てています。 最近購入した本は以下の通りです。 1.女たちのポリティックス 幻冬舎 私の知らない女性政治家たちの棚卸。たとえば…

忠臣蔵の決算書(最終章)

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 今回は忠臣蔵の決算書の最終章として、浪士たちや上野介の縁者がどうなったかを書きます。 討ち入り後に行方不明となった足軽の寺坂吉右衛門以外の46人の浪士は細川藩、伊予藩、長府藩、岡崎藩にお預けとなりました。相当…

忠臣蔵の決算書(4)

いい顔ふやそう。沖 宗正明です。 6月13日、7月4日、7月23日に忠臣蔵の決算書(1)、(2)、(3)を書きました。今回は決算の締め括りです。 旅費以外に大きいのが難儀する旧藩士の生活扶助費です。江戸詰めの藩士の多くはそのまま江戸に残りまし…

衰えた?田原総一朗

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 毎週日曜日の18時30分からBS朝日で激論クロスファイアを見ています。メインキャスターの田原総一朗の鋭い切込みが魅力です。しかし、最近田原の言動に首をかしげることが増えました。ゲストの質問を遮ったり、答えてい…

夏の朝の爽やかさ

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 猛暑が続き、我が家のビール消費量はうなぎ上りです。この時期、ときに朝早く目が覚めることがあります。窓を開けると涼しい風が入ってきます。蝉もにぎやかに鳴いています。しばらくこの爽やかさを満喫していると、子供のこ…

武道精神が失われた

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 日本柔道が団体戦の決勝でフランスに敗れました。完敗ともいえる内容でした。この団体戦で 優勝したフランスも銅メダルのイスラエルも勝利が決まった直後から喜びを発散していました。試合を終えてのお互いの礼を行う前にで…

なぜ金メダルを噛むの?

いい顔ふやそう。沖宗正明です。東京オリンピックでは日本人選手の活躍が続いています。わたくしは金メダリストたちよりも敗者の姿に感動を受けます。勝者やマスコミは敗者に対する敬意と労りを忘れてはならないでしょう。 以前から気になっていたことがあり…

忠臣蔵の決算書(3)

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 猛暑が続きます。今日は9時半から13時半までグリーナリーナでのワクチン接種を担当します。 6月13日と7月4日に忠臣蔵の決算書(1)と(2)を書きました。今回は続きです。 内蔵助の手元には約700両=8,400…

オリンピックを巡るゴタゴタに嫌気

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 猛暑が続きます。オリンピックを巡るゴタゴタに国民の多くは嫌気がさしているのではないでしょうか。次々に嫌な問題が噴出しています。 開会式も人気の競技もアメリカ時間に合わせて行われます。前回の東京五輪はわたくしが…

大相撲の品位を汚した白鵬

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 梅雨も明けていよいよ夏です。各地から真夏日の知らせが届きます。昨日も安芸区総合福祉センターでのワクチン接種を担当しました。約90分の休憩を挟んで、9時半から17時までの長丁場でした。ほとんどが2回目の接種であ…

ワクチン接種が相次いで中止 いい顔ふやそう。沖宗正明です。 昨日は大雨にもかかわらず、人命にかかわるような被害がなかったのは幸いでした。今朝の瀬野川の水位は昨日よりも下がっています。このまま雨雲が去ることを願っています。 わたくしは広島市だけ…

瀬野川の水位

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 昨日は三原市のリージョンプラザで新型コロナワクチン接種を担当しました。予約がいっぱいで3、人の医師が約750人の問診に当たりました。救急対応の役割も担っていましたが、幸いに救急対応を要することはありませんでし…

忠臣蔵の決算書(2)

いい顔、ふやそう。沖宗 正明です。 昨日も午後から安芸区総合福祉センターで新型コロナワクチン接種を担当しました。次回は7月7日に遠方の三原市です。 6月1 3日に忠臣蔵の決算書(1)を書きました。今回はその続編です。 お取り潰しとなった赤穂藩に…

ワクチン接種を担当しました。

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 きょうは朝から安芸区総合福祉センターで行われた新型コロナワクチン接種を担当しました。地元でもあり知っている方も多く来られ、雑談したり、楽しく仕事できました。 医師の担当は問診と救急対応ですが、幸いに救急対応を…

ワクチン接種を終えているのに接種券が届きました。

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 朝の雨が止み、午後から高齢者施設の回診に出かけました。帰宅して郵便受けを見ると、「新型コロナウィルスワクチン接種用クーポン券在中」と書かれた広島市からのお知らせの封書が届いていました。 わたくしは医療従事者と…

アルハンブラ宮殿の思い出

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 昨日から11日間の会期で広島市議会6月定例会が開会しました。新型コロナ対策の補正予算が中心です。しっかり議論します。 先日アルハンブラ宮殿の短いニュースがありました。数年前に訪れたことがあり、懐かしく見ました…

忠臣蔵の決算書(1)

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 梅雨の晴れ間でいい天気が続きますが、我がカープは梅雨真っただ中ですね。新型コロナも少しずつ減ってきているようですが、まだまだ安心できないレベルです。 きょうは忠臣蔵の決算書について書きますが、まず藩の財政の基…

A級戦犯散骨の日

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 A級戦犯7人の遺骨が太平洋に散骨されていたことが報道されました。元米国軍少佐の証言によって、これまで言われていたことが真実だったことがわかりました。 指導者の遺骨や墓が後世に神格化されることを恐れて遺骨を廃棄…

今日はミッドウェー海戦の日

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 昭和17年の今日、ミッドウェー海戦がありました。4隻の空母、加賀、蒼龍、飛竜、赤城が撃沈され、連合艦隊が事実上壊滅し、日本の敗戦が決まった戦いと言っても過言ではないでしょう。真珠湾で華々しい戦果を上げてからわ…

一気に読んだ「弱い男」、「お迎え体験」、「警視庁科学捜査官」

いい顔ふやそう。沖宗正明です。 昨夜ほろ酔いで早めに床に就きました。深夜に眼が覚めて上の3冊を一気に読みました。おかげで寝不足です。 「弱い男」は昨年2月に亡くなった、野村克也さんの著書です。試合後のぼやきは良く知られていましたが、データを…